総まとめバストアップへの道 - 現在Aカップ~Cカップへ(痩せ型アラフォーナイトブラ研究員モトヤマ)

こんにちは。ナイトブラ研究会の研究員のモトヤマです。

私は、現在39才で、2児のママです。

もともとはぽっちゃりでしたが、失恋がきっかけで、23歳の時にダイエットを決意!

地道なダイエットの買いもあって、スリムな体を手に入れることができました!

しかし、胸までスリムに(泣)

さらに結婚後、2姉妹を完全母乳で育てた結果、もっと貧乳になっていました(焦)

この頃から、バストの垂れや形について悩み、バストアップのために研究をはじめ、実際にバストケアに取り組んでいます。

最終回、第10回目レポートは、今までの総まとめ!バストアップへの道をダイジェストでお話したいと思います。(第9回目はこちら

私の胸にとっての転機、ナイトブラに出会う!

2人の子どもを出産して、授乳期が終わると、おっぱいの形がスキーのジャンプ台のような形になっていました。

そんな時、ナイトブラに出会うのです。購入しようと思ったきっかけは、以下のワードが気になったからです。

・バストの横流れを防ぐため
・バストアップのため
・バストの下垂を防ぐため
・体形維持のため
・きれいな谷間をつくるため
・産後のバストケアのため

その内容の記事はこちらです。

》私がナイトブラに出会うまで

ナイトブラを購入、実際の着用レビュー

私が購入したのは、シーオーメディカルのふんわりルームブラです。

[temp id=12]

ふんわりルームブラの補正力は★5つ(5段階評価)

私の着用感では、アンダーバストに沿ってフロントホックがるので、バストを全体的に寄せて上げることが出来ます。丸みのある自然な、おわん型のバストになにます。

ふんわりルームブラの着心地・寝心地は★5つ

寝ているときについては、私の着用感では、ストレスゼロです。
爆睡できるレベルです。

その内容の記事はこちらです。

》ナイトブラ研究「ふんわりルームブラ」の利用レビュー

お風呂上りエクササイズやYouTube動画

バストアップするには筋肉も必要です。お風呂上りエクササイズは5分以内をオススメします。汗をかく前におわります。

お風呂上り【簡単4分】座ったまま地味に効くバストアップ筋トレ&ストレッチで美乳になろう!【ダイエット】

https://www.youtube.com/watch?v=HYLyH6jGyL4

 

【座ったまま3分】お椀型のまん丸な美胸を目指す胸筋トレ!!〜デコルテも綺麗に!!~

4分よりさらに短い3分もありますよ。さらに続けられそうでした。

https://www.youtube.com/watch?v=olTrgrdC6Qc

 

【バストアップ】中学生の時1日200回やってたバストアップエクササイズ!

あと、目標としているタレントさんが熊田曜子さんなので、こちらの動画もオススメです。

https://www.youtube.com/watch?v=Bp9-0vunQG8

いずれも5分以内に終わるので、続けられそうですね。

その内容の記事はこちらです。

》YouTube動画で試したバストアップエクササイズの研究レポート

バストアップの食事の基本!まごわやさしい

食事を作る時、まごわやさしいを意識しました。

ま→豆 (納豆、豆腐、油揚げ)
ご→ゴマ (アーモンド、銀杏、栗)
わ→わかめ (ひじき、昆布、もずく)
や→野菜 (特に緑黄色野菜)
さ→魚 (鮭、マグロ、秋刀魚、鯛)
し→しいたけ(えのき、しめじ、まいたけ)
い→芋 (里芋、山芋、さつまいも)

この中には、タンパク質、食物繊維、イソフラボン、ミネラル全てが入っています。

その内容の記事はこちらです。

》バストアップのために気を付けた食事に関する研究レポート

小胸は遺伝とあきらめないとダメ?その考え、ちょっと待った!胸は「遺伝30%生活習慣70%」

胸の大きさは、遺伝による影響は30%ですが、生活習慣は70%も影響しているそうです!

食生活、運動習慣、睡眠時間など、さまざまな要因が胸の大きさに関係しているらしいです。ここでチェックしたいと思います。1つ以上当てはまったら要注意!

・朝ごはんを抜きがち
・運動する習慣がない
・つい、夜更かししちゃう
・お米を抜いたり、制限している
・朝、起きたら疲れている
・ストレスをためている
・おなかが空かない

いかがでしたでしょうか?私は3つも当てはまっていました。

その内容の記事はこちらです。

》「小胸は遺伝なの?」という疑問への、私の考え

さいごに:パートナーとスキンシップでバストアップ

よく、パートナーとのスキンシップでバストアップしたと聞きます。本当にそうなのか、調べてみました。

パートナーとのスキンシップが多い女性は、幸せだと感じやすくなりその分女性ホルモンもたくさん分泌されます。そして、手を繋ぐ・ハグする・キスするといった、普段からのスキンシップも大切だそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以上、30才代のナイトブラ研究員モトヤマの「総まとめ!バストアップへの道」でした。なかなか一筋縄ではいきませんが、これまで紹介した方法の中から少しでも継続することがバストアップへの道だと思います。

ちなみに、私はナイトブラと食事療法、バストアップ体操を継続しています。そのせいか、バストは以前よりアップしました!

ナイトブラ研究会がおすすめする「ふんわりルームブラ」

[temp id=1]
おすすめの記事