バストの下垂に悩んでいた私。「ランジェリーショップのベテラン店員さんとのお話」についての研究レポート(産後40代研究員:ヨシイケ)

こんにちは。ナイトブラ研究会の研究員のヨシイケです。

私は、現在40才で、出産後、卒乳後にバストの下垂に悩み、出産前のふくらんだバストを取り戻すべくインターネットで情報収集をしたり、ランジェリーショップで相談したりと研究をはじめ、実際にバストケアに取り組んできました。

今回の第4回目レポートは、「ランジェリーショップのベテラン店員さんとのお話」についてお話します。(第3回目はこちら)

39才、ナイトブラだけでは戻らない下垂

美容院で見た自分の姿にショックを受けて、ランジェリーショップに行こうとした私ですが、購入前に、妊娠前に付けていたブラを引っ張り出してみました。

ブラは高いので、買わなくても何とかならないかなと思ったのです。

結果、サイズがあっているのかよくわかりませんが、しばらくつけているとバストトップに傷がついてしまいました。

ブラの内側のジグザグの縫い目が原因のようでした。

手持ちの、しっかりバストをホールドするタイプのブラは、すべて内側に縫い目が出ていました。

やはり、新しいブラを買わなくてはならないと意識を改め、ランジェリーショップに向かいました。

サイズダウンするだろうなと寂しい気持ちを抱えて・・・。

妊娠前以来、もう10年以上もサイズを測ってもらっていなかったので、まずは店員さんに声をかけました。

同時に、ワイヤーが入っていないブラ、内側に縫い目が出ていないブラを希望しました。

卒乳後のブラサイズ

驚いたことに、バストのサイズは変わっていませんでした。

横に流れてしまっているだけで、ボリュームは変わらなかったのです。

「出産で下垂してしまって・・・」と相談すると、そのベテラン店員さんは言いました。

「まだお若いんだから、筋トレをすればバストの位置は変わりますよ!昼間のホールド力の高いブラとナイトブラは必須です!」

そのベテラン店員さん(年齢は私よりもかなり上の方)は、夜寝るときもナイトブラではなく、普通のホールド力の高いブラをし、お風呂で筋トレをしているとのことでした。

確かに、ご年齢の割に(失礼!)バストのラインがきれい!

教えていただいた筋トレがこちら。

ランジェリーショップのベテラン店員さん直伝の筋トレ
1.お風呂に浸かった状態で、両肘をそれぞれ浴槽のふちにのせる
2.体を浮かせる
3.そのまま30秒キープ!

お湯に浸かっている浮力のため、そんなにつらくなく、その店員さんは今では1分できるとのことでした。

結局、内側に縫い目がなく、ワイヤーが入っていないブラは2種類しかなかったので、試着したもののうちから1つを購入して帰りました。

帰宅したその日から、教えられたように筋トレを始めました。

お湯につかっているとはいえ、30秒ももちません。

それでも1週間も続けていると、少しバストの下垂が改善されてきたように感じました。

まとめ:下垂したバストも筋トレである程度もどる

結果として、下垂したバストも簡単な筋トレである程度は戻る事が分かりました。

以上、40歳のナイトブラ研究員ヨシイケの「ランジェリーショップのベテラン店員さんとのお話」のレポートでした。

次回は「昼間つけるブラ、ブラトップで済ませてはいけない?!」についてレポートします。

》第5回:「昼間つけるブラ、ブラトップで済ませてはいけない?!」研究レポート

ノンワイヤーブラに興味がある方はこちら

[temp id=3]
おすすめの記事