バストは老ける・・・入浴中にバストアップマッサージで垂れる、老けるを避ける方法とは

ナイトブラ 効果

バストって、老けるの知ってましたか?

年齢とともにバストは、垂れます。

ボリュームがなくなって、鏡を見た瞬間、結構ショックを受けます。

老けバストの原因

冷え

です。

バストアップマッサージも大事ですが、冷え性対策も大事です。

  • 老けバストの原因と対策
  • 入浴中にオススメのバストアップマッサージ

をまとめてご紹介します。

バストが老けていく原因「冷え」を解消する方法

胸が冷えていると、

  • バストが垂れる
  • バストが小さくなる

これは、バスト周辺の筋肉が緊張して凝っているので、血行が悪いためです。

血行が悪くなると、冷えます。
血液やリンパの流れが悪いからです。

栄養が行き渡らないので、バストが育ちません。

猫背や姿勢が悪い人に多いです。

冷え性 & 猫背

このダブルパンチの方は、今後要注意です。

バストが老けていく!3つのステップ

バストは、3段階で老けていきます。

ステップ1:上部のボリュームがなくなる

まずは、上部のボリュームがなくなります。

これは、授乳が終わったあと、実感する人が多いですが、それだけではありません。

デコルテが痩せ細ってきた人にかなり多いです。

デコルテケアが必須です。

この段階で、対処した方が良いですよ。

ステップ2:バスト全体が下に落ちる

次に、乳房が下に落ちます。

これは、重力に引っ張られるのですが、しっかりと大胸筋を鍛えて、助骨の肉を柔らかくする必要があります。

おっぱいが大きい人ほど、下がり幅がひどいので、血行ショックを受ける人が多いです。

ステップ3:左右に全体が流れる

そして、最後は、左右に流れて、間が開きます。

60歳の女性に多いですが、早い人だと50代で出てきます。

老けバストを解消する方法「入浴中」「ホットタオル」「布団の中」

  • 温かい手の平でマッサージ
  • ホットタオルでマッサージ
  • お風呂でしっかり温める

この3つで大きく改善できます。

バストを支えるバスト上部の筋肉は、凝りやすいです。
そのため、バスト上部を手の平や、ホットタオルで温めます。

これだけで血流が改善され、筋肉がほぐれます。

冷えが改善されると、バストが活性化します。

左右に流れた老けたバストを中心に寄せてしっかりと引き上げていきましょう。

お風呂や布団の中でできる「ながら」バストアップマッサージがあります。

お風呂は、リラックスできる一番良い場所なので、入浴中に実践しましょう。

バストが老ける前に!入浴中のバストマッサージ効果とは

1.血流がアップして、バストが活性化します。

2.筋肉のコリがほぐれて、リフトアップします。

3.引き上げることで、垂れが解消。

入浴中のバストアップマッサージ方法

入浴中のバストアップマッサージ方法

湯船で育てる!

身体が温まるお風呂は、バストアップに最適の場所です。
毎日の習慣にできれば、一番良いですね。

<入浴中のやり方>
鎖骨の中心に向け、バスト上を引き上げます

湯船に浸かりながら、両手をお湯の中に入れます。

温まったら、手のつけ値を脇の下近く、指先を鎖骨の中止に向けて軽く当てます。

指先に向けて、肌表面を少し動かすようにして上下にさすりましょう。

10秒程度です。

手をずらし、冷えたところをさがしながら、バスト上部を温めていきましょう。

ひじを後ろに引くと、胸の筋肉を刺激します。

肩甲骨が動くことで姿勢が良くなり、バストも引き上がります。

<美乳になれる、育乳洗い>

1.お腹に流れたお肉をバストへ

お腹に流れたお肉をバストに集めるように、下から上に向かって洗います。

肘を後ろに引いて、姿勢良くしましょう。

2.脇の下から、鎖骨の中央へ

腕の先から先に、脇下に向かって洗いましょう。

その後、脇下に移動して、脇下から鎖骨の中央に向かってバストを引き上げるように洗います。

洗い方を工夫しながら、バストアップを目指しましょう。
余分なお肉をバストに集めるようにするのがコツです。

ホットタオルで、バストを温める方法

ホットタオルバストアップマッサージ

バストを早く活性化したい人に一番おすすめ!

熱いホットタオルで集中ケア。
3日程度で、実感する人が多いです。

肌がモチモチになり、デコルテが変わります。

<ホットタオルのやり方>
熱めのタオルを胸の上部に当てるだけ

濡れタオルを電子レンジに1分かけます。

45〜50度の熱めのお湯に浸して絞ります。

タオルをバストの上部に当て、ひじを後ろに引きます。

タオルが冷えたら、再度温めて、肌がピンク色になるまで繰り返し当てていきましょう。

朝、布団の中でおっぱいを温める方法

布団でおっぱいを温める方法

朝、起きたときは、実は1日で1番体温が高い時です。

この熱を利用します。
<布団でのやり方>
1.うつ伏せになり、バストを正しい位置に

目が覚めたら、うつ伏せになり、両手で下腹からバストまでなで上げます。

バストの下に手が届いたら、バストが身体に足して垂直になるよう位置を調整しましょう。

2.両手をバスト上部に当て、じんわり温めます

両手をバスト上から鎖骨の間に当て、手の平でじんわり温めます。

手のひらと胸元がちょっと温かくなったな、と感じたらOKです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました