おっぱいの都市伝説!今すぐその誤解を解消。間違っている認識とは

おっぱいの嘘都市伝説 バストアップ法

おっぱいって結局、大きい人って遺伝じゃないの?

母親も貧乳だし

なんて、思っていませんか?

確かに親子の場合、体型は似てきます。

それは、遺伝ももちろんですが、それだけではありません。

一緒に暮らしていると、食生活も似通っています。
それだけでなく、姿勢や身体の使い方も影響を受けます。

クセも似てきますし、体型が似てきます。

まずは、そのクセを直すことで、体型も変わってきます。

普段つけているブラジャーやナイトブラもつけてみることで、あなたのおっぱいも変わってきますよ。

もう歳だし、おっぱいの事はね。。。

と思いがちですが、年齢って関係なくていくつになっても巨乳で維持できます。

そういったおっぱいに広がる都市伝説を検証していきます。

都市伝説1:60歳では、巨乳は、垂れ乳になる

デヴィ夫人巨乳TVでも良くみるデヴィ夫人。

凄い巨乳なのをご存知ですか?

しかも、70歳でヌード写真を披露しています・・・

何歳か知っていますか?

実は、

御年、79歳!!!

もう凄いびっくりする年齢ですが、スタイルも良いですし、何歳でもおっぱいは、整えることができます。

そして、30代、40代は、まだまだチャンスです。

20代は、乳腺が発達しているため、硬いおっぱいが多いです。

30代になると脂肪部分も増えておっぱいが柔らかくなります。

マッサージやエクササイズを取り入れるタイミングです。

おっぱいは、あなたの行動次第です。

都市伝説2:太ると、おっぱいが大きくなる

太る巨乳になる
確かに、太るとおっぱいも大きくなります。

でも、それは単純におっぱいが大きくなったのでは、ありません。
背中のお肉、脇のお肉がついて、バストサイズが大きくなったように錯覚しているだけです。

もちろん、お腹や足も一緒に太っていませんか?

スリムなスタイルとは程遠い、見せかけの巨乳です。

そして、もしこのままダイエットした場合、典型的なパターンは、以前よりもおっぱいが小さくなることです。

なので、単純にすぐにダイエットだ〜〜〜!

ではなく、体重は落ちたけど、おっぱいの脂肪はそのまま、ウエストはしっかりくびれがある、美スタイルを目指しましょう。

都市伝説3:高級な下着をつければ、自然とキレイになれる!?

セクシーブラジャー

高額な下着をつける人は、簡単にバストやボディメイクができる!と思っている人もいます。

それは、平坦なブラジャーよりもパッドが厚かったり、形がちょっともっこりしているブラジャーです。

確かに、補正下着という方法もありますが、かなり高額です。

そうではなく、3/4隠れるブラジャーを普段は選び、夜はナイトブラをつけ、バストアップ体操をすれば、高額な下着をつけなくても、おっぱいは育乳できます。

都市伝説4:運動すればおっぱいって垂れないよね!?

運動する

バストを支える筋肉、大胸筋がしっかりしていると垂れないよね?

と思うかもしれませんが、そうではありません。

実は、バストを釣っているのは、クーパー靭帯という靭帯で、靭帯は一度伸びてしまうと元に戻すことができません。

野球選手が靱帯損傷!?というニュースを見ますよね。
そのため手術する。

靱帯は、伸ばしてしまったら戻せないので、伸びてない靱帯を手術を持ってくる、というのが野球選手が行っている手術です。

運動では、クーパー靭帯を鍛えることもできず、痛めないことが大事です。

バストが激しく揺れるとクーパー靭帯が損傷するので、激しい運動をしている場合は、しっかりとおっぱいをサポートする必要があります。

そのためのブラジャー選びが実は、かなり大事です。

都市伝説5:彼氏に揉んでもらうと、大きくなる!

ベッドシーン

これは、高校生のときに聞いたことがある一番のフレーズですよね。

実は、年配の女性の間でも、まことしやかに言われていたり。。。

高校生の頃からの話がそのまま・・・というのもビックリですが。

確かに、おっぱいマッサージは大事です。

ただし、すべては、「もみ方」です。

男性が揉むもみ方は、別に大きくするためのもみ方ではなく、気持ちよくなるためのもみ方です。

なので、全く効果がない!

表面の脂肪を揉むのではなく、筋肉がしなやかになるために、「バストを揉む」ということです。

脂肪が乗っている筋肉を揉むことが大事です。

大胸筋を刺激することが大事です。

都市伝説6:やわらかいバストになりたい

柔らかい

柔らかいバストに憧れる人もいますが、30代以降は、乳腺が衰えて脂肪の割合も増えます。

ハリも失われる。

なので、やわらかすぎると、あっというまに、「垂れ乳」「しょぼしょぼバスト」になりますよ。

ハリのあるバストを目指すなら、ストレッチや体操は必須です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました