【ベスト体重を知る】バストの悩み解決のためにはじめた「筋トレ」開始二カ月後レポート(産後40代研究員:ヨシイケ)

こんにちは。ナイトブラ研究会の研究員のヨシイケです。

私は、現在40才で、出産後、卒乳後にバストの下垂に悩み、出産前のふくらんだバストを取り戻すべくインターネットで情報収集をしたり、ランジェリーショップで相談したりと研究をはじめ、実際にバストケアに取り組んできました。

今回の第8回目レポートは、第7回目につづいて 「筋トレ開始二カ月」についてお話します。「筋トレ開始二カ月」についてお話します。(第7回目はこちら)

運動する時間帯を変更。すると、体重が徐々に落ち始めた!

ママ友のアドバイスに従って、運動する時間を朝食の後に変えた私。すると、あんなに変わらなかった体重が徐々に落ちてきました。

本当にほんの少しずつですが、ママ友によると「1カ月に落とす体重は5%が目安。それ以上減量すると、リバウンドしやすい」ということだったので、良しとしましょう。

筋トレを開始して二カ月目に入ると、運動するとじんわりと汗をかくようになってきました。代謝がよくなってきたようです。

脇腹の上あたりも、脂肪が落ちてシュッとしてきました。

今まで生きてきて「筋トレ」なるものをしたことがなかったのですが、どうやら私は筋肉がつきやすい体質だったようです。

肩の周辺と太ももにうっすら筋肉がついてきました。

筋肉質になりたいわけではないのですが、年齢を重ねていった体をしっかり支えるためにはある程度筋肉が必要かなと、そこは少し妥協しています。

家族の暮らしを支える家事や育児にも体力は必要ですからね。

「自分」にとってのベスト体重って?

モデルさんのような体形は確かにあこがれるけれど、生まれながらの骨格はどうしようもない。

程よく脂肪と筋肉がついた、年相応の美しさもあるはずだ、と思っています。

実は、産後に食事を節制しすぎて、一番痩せていた時期がありました。自分で分かるぐらいに足腰もほっそりしていましたし、体も軽かったです。

でも、しょっちゅうめまいがしていました。

筋トレをしていたわけではばく、ただ単に控えめに食事をしていたのですが、授乳中でエネルギーが奪われていたのかと思います。

まだ生まれて数カ月の子を抱っこしていてめまいなど起こしたら大変です。そこからもう少し食べるようになりました。

普通に食べていても、授乳中は体重もあまり増加しませんでした。

卒乳後に、食事内容をあまり気にしないで済むようになって体重が増えてしまったわけですが・・・。

ママ友にも食事制限だけでダイエットはしてはいけないと止められました。

筋トレで引き締まるから、そんなに体重は気にしなくても良いけれど、数値を下げたいというなら、少し糖質を控えめにしたり、タンパク質をとるようにする程度でいいよとのこと。

というわけで、あくまで私個人の考えですが、

ベスト体重とは、

筋トレをして引き締まっていくからだと、このぐらいなら大丈夫かなと自分で納得できる体重の数値と、自分の体が動きやすいかどうか(階段の上り下りがしんどくないぐらい)

の3つを考慮してベスト体重を決めるべきだなと、思いました。

まとめ:体重を落とすのは少しずつでいい!

結果として、時間はかかるけれど、体重を落とすのは少しずつで自分の体と相談しながらが良い、ということが分かりました。

以上、40歳のナイトブラ研究員ヨシイケの「筋トレ開始二カ月」のレポートでした。

次回は「モチベーションの保ち方」についてレポートします。

》第9回:「モチベーションの保ち方」研究レポート(更新日未定)

おすすめの記事