24歳の時に買った矯正下着についての研究レポート(40代ナイトブラ研究員MIKI)

40代おすすめナイトブラ研究

こんにちは。ナイトブラ研究員のMIKIです。

私は現在44歳で、高校生の頃から周りの友達に比べて胸は小さくコンプレックスを感じていました。

しかし、これからまだ成長するだろうと期待をしていましたが、残念ながらそれ以上に大きくなる事はなく、21歳で子供を産んでから少し痩せた事と、授乳が終わった事で以前より更に胸が小さくなってしまいました。

それからというもの、雑誌の広告や最近ではインターネットで研究しながら、何か良いものは無いかと意識しています。

今回の第4回目レポートは、24歳の頃に購入した矯正下着についてお話しします。(第3回目はこちら

24歳、悩みは産後のたるんだお腹と貧乳

この頃はネットワークビジネスが流行っていて、友達が矯正下着のネットワークビジネスをやっていた事もあり、説明会に呼ばれたきっかけで購入したものです。

会社の名前は「リリー」という会社の矯正下着でしたが、3着で金額は24万。

ブラとコルセットとガードルがセパレートになっているタイプの物でした。

コルセットで背中やお腹の肉を胸に持ってきてブラで包むという感じで、コルセットを着けた時の胸はまさに理想の形と大きさで感激しました。

着心地も程よい圧迫感で安定していて、背筋が伸びお尻の形も良くなるので、とても良かったです。

とても気に入っていたのですが、夏場が熱い事と、トイレに行った時の脱ぎ着が非常に面倒だったので、だんだん着ける事がなくなりました。

しかし、生地が良かったのか全く傷まず伸びず、着れる時に着るという感じで毎日ではありませんでしたが、10年以上は使っていました。

断捨離をした際に処分したのですが、毎日使っていれば今頃少しは形の良い胸になっていたのではないか?と捨てた事を後悔する事が今でもあります。

まとめ:矯正下着は良いものは良い。

結果、胸が大きくなる事はありませんでしたが、毎日続けていたらもしかすると形は良くなっていたかもしれないと思います。

矯正下着は無くなってしまいましたが、今もナイトブラとサポートブラを毎日使っています。

次回はその「ナイトブラ サポートブラ」についてお話しします。

》第5回:「42歳で出会ったナイトブラについて」の研究レポート

タイトルとURLをコピーしました