バストマッサージの研究レポート(元Fカップ30代ナイトブラ研究員)

こんにちは。ナイトブラ研究会の研究員のウタです。

私は、現在35歳で、31歳の時に第一子を出産しました。子育てに追われ、自分の身体を気にする余裕がなく、女としてのメンテナンスを怠っていました。子どもが卒乳した頃から自分のバストが崩れてきているのに、ようやく気がついたのです。

もともと、Fカップあったバストは、ハリがなくなり、出産前と比べると悲しいくらいに下がってしまっていました。横から身体だけを見ると、かなり老けて見えました。
なんとか、出産前のバスト位置に戻したいと思い、サイトや雑誌をみるなど、研究をはじめ、実際にバストケアに取り組んでいました。

今回の第4回目レポートは、ナイトブラの使用と同時に行っている「バストマッサージ」についてお話します。(第3回目はこちら

バストマッサージの方法について

生活の中で、バストマッサージをするタイミングがあるとするなら「入浴」の時間です。全身の保湿もかねて、ジェルを塗りバストマッサージをします。

バストマッサージのポイント3つ

1)全身の贅肉を胸にかき集める気持ちで
2)背中から胸、後ろから前と手を動かす
3)胸の部分は必ず下から上へ、持ち上げるように動かす

そして、最後に鎖骨の下あたりで胸を開くように撫でるようにマッサージします。

マッサージに使用しているジェル「プエラリア ハーバルジェル」

マッサージに使用している「プエラリア ハーバルジェル」は、通販サイトLCラブコスメで5,128円から販売しています。

少しお試しするには価格が高いですが、胸だけでなく全身に使えて、少量でよく伸びるので、お勧めです。濡れた身体でも大丈夫なので、簡単ですし、使用した後の肌のスベスベは、一度経験したらやめられません。

バストマッサージの方法、今回紹介したプエラリアハーバルジェルについては、下記のサイトを是非ご覧ください。

[temp id=13]

隙間時間でバスト維持体操

私の悩みである「バストの下垂」の原因は、胸を支えるクーパー靱帯の伸び、姿勢が悪い(猫背)、ホルモンバランスの乱れなど様々なことが考えられます。

クーパー靱帯は、伸びたり切れたりしてしまうと修復が難しいそうです。「姿勢が悪い(猫背)」ことなら、解決できそうですよね。そこで、簡単な体操を取り入れてみました。

バスト維持体操の方法

私が行ったのは、エキスパンダーを使って行う方法です。私は、ゴムで出来ている物を使用しています。(※エキスパンダーは、タオルでも代用可能)

1) 両腕を高く上げ、エキスパンダーを左右に伸ばす
2) 1の体勢のまま、左右に身体を傾ける
3) 1の体勢のまま、身体をひねる

肩甲骨が開いて、スッキリしますよ。

エキスパンダーとは?

エキスパンダー イメージ画像

エキスパンダーとは、筋力・筋持久力の向上させることを目的として使用されるウェイト・トレーニング器具のひとつです。

ゴムまたは金属のバネの両端に取っ手がついていて、これを手や足を使って引き伸ばし運動します。

ダンベルやバーベルとは違い、軽量なので初心者にも安心で手軽です。筋力・筋持久力の向上だけではなく、日々のストレッチなどにも有効な器具です。

インターネット通販サイトや、スポーツ用品店、スポーツ用品コーナーがあるホームセンターなど様々なところで比較的簡単に手に入ります。

私はホームセンターで購入しましたが、通販サイトなどでも手に入るので、参考にしてください。

まとめ

今回、バストマッサージを行うにあたり、どんなマッサージがあるのか考えていたところ、「通販サイトLCラブコスメ」にバストマッサージについて掲載されていましたので、参考にしました。

入浴後にバストマッサージをして、ナイトブラを着用し、隙間時間で体操をする。バストケアに、どれくらいの影響があるのか、これからも続けてみようと思います。

以上、30才代のナイトブラ研究員ウタの「バストマッサージ」のレポートでした。

次回の最終回は、これまでの経過と結果についてお話したいと思います。

》第5回:30代Fカップの卒乳後のナイトブラとバストマッサージの研究総括

おすすめの記事